飲食店の制服をオーダーしよう|ロゴを入れられる

オリジナルな洋服

女の人

プラスワンインターナショナルでは自分でデザインしたオリジナルの洋服を購入できます。プラスワンインターナショナルでオリジナル商品を購入する場合には、まず会社のホームページで会員登録をする必要があります。

製作にかかる料金

ウェイター

プラスワンインターナショナルでオリジナルデザインの商品を購入する場合には、各種の費用が必要になります。デザインを印刷する洋服自体の代金の他に、印刷をするための製版費用と、一枚一枚の洋服に印刷する印刷代金がそれぞれかかります。

センスあるユニフォーム

店舗

飲食店の制服を依頼する時は、業者を選ぶ必要が出てきます。商品の種類が多い業者を利用すると、自店の雰囲気やコンセプトに合致する制服が導入出来ます。品揃えが充実している業者は、集客効果を期待する時にも良い選択です。

衛生第一のユニフォーム

ウェイトレス

特殊な布地に注意する

飲食店は個人経営から大手まで多数の形態がありますが、オーナー兼シェフと数名のアルバイトで運営している店舗も珍しくはありません。このような小規模な飲食店であってもスタッフはきちんと制服を着用しています。なぜなら制服の役割は着用者がスタッフであることを周囲に示すだけではないからです。私服から制服に着替えることで、気持ちをプライベートから仕事へと切り替える効果もあるのです。ユニークな制服で目立とうとする店舗もありますが、飲食店の制服に求められることは第一に清潔感です。特に厨房スタッフの白衣やエプロンが汚れていると来店客に衛生面の不安を与えてしまいます。油汚れの染み込んだ制服では見た目とともに臭いも気になります。このような理由から、飲食店では汚れの付きにくい撥水加工、撥油加工のされた制服を採用することも多くなっているのです。ところが特殊加工された布地に市販の熱転写プリントを貼り付けようとしても上手くいかず、ほとんどは剥がれ落ちてしまいます。特殊な布地に素人がプリントシートでロゴマークを付けるのは難しいのです。そこで活用されているのが専門業者のサービスです。制服メーカーはシーンに応じたカタログを作成しています。食品製造業、オフィス、病院向けという具合です。飲食店向けのカタログには多様なカラー、形状のアイテムが記載されており、名入れやロゴ入れなどの加工サービスにも対応しています。アイテムを注文すると同時に加工依頼も可能なのです。